からつの特産物 いちご

JAからつ管内で生産されているイチゴは、「安全・安心・信頼」を生産者の合言葉に、予冷庫による品質保持、トレーサビリティによる安全管理に積極的に取り組んでいます。

 

皆さまが食べる時に一番おいしくなるよう、心を込めて作られています。

JAからつ管内の「イチゴ」生産品種
さがほのか 品種名 さがほのか
出荷時期 11月~3月
商品説明 佐賀県で生まれた品種。「豊の香」と「大錦」の交配種。大きな果実で、円錐形・光沢のある鮮紅色をしている。糖度が高く、酸味が少ない。市場評価は大変高い。生産量は県内で90%を占める。
さちのか 品種名 さちのか
出荷時期 11月~3月
商品説明 「アイベリー」と「豊の香」の交配種。円錐権・濃紅色で糖度が高く、食味が良い。東京の果実専門店、ギフトの高級食材として販売。
アイベリー 品種名 アイベリー
出荷時期 12月~3月
商品説明 超大果系の濃紅色で、大きさは通常のいちごの3倍。色・つや・形が大変良く、高級感と品質が自慢。贈答用に人気がある。
イチゴの話

イチゴは植物学的に分類すると、バラ科イチゴ属。もともとは温帯地域に分布し、食用されていましたが、その後北米に分布していたものが現在の品種になったと言われています。日本には1800年代に伝来したといわれていますが、現在栽培されているイチゴにつながるものは、明治時代初期になってから、フランス・イギリス・アメリカなど諸外国から導入されたものを国内で品種改良し、現在の品種へ発展させました。

イチゴの種類

イチゴの種類は100種類ほどありますが、市場に出回っているものは20種類程度です。他は品種改良のために実験で作られているもの、輸送などの関係で、近隣で消費され市場に出荷されないものがあります。

イチゴをつかったレシピはこちら
いちごのグラタン いちご大福

ページトップへ

  • ご利用にあたって
  • リンク集
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 反社会的勢力への対応
  • 採用情報

唐津農業協同組合 copyrihgt JA-karatsu All rights reserved