からつふるさと料理自慢レシピ

だぶ(郷土料理)

材料

干ししいたけ 5枚
れんこん 150
こんにゃく 1/2枚
玉麩 1/2枚
たけのこ 150g
揚げ豆腐 1/2丁
にんじん 50g
凍りこんにゃく 3枚
かまぼこ 90g
きくらげ 5g
だし汁 水カップ6(だし昆布、かつお節)
砂糖 大さじ2
薄口しょうゆ 大さじ4
みりん 小さじ2/3
大さじ4
つくりかた
  • 凍りこんにゃく、干ししいたけ、きくらげは水で戻し、1cm位のさいの目切り(角切り)にする。
  • 他の材料も1cm位のさいの目切り(角切り)にする。
  • 水6カップにだし昆布を入れ火にかけ、沸騰したら取り出し、かつお節をいれて2~3分したら火を止めて漉す。
  • 3のだし汁で1、2を煮て、火が通ったら調味料を加え薄味に仕上げる。
備考
由来

水を多く入れ、煮くずれしやすい材料は使わず「ざぶざぶ」に仕上げる事から「だぶ」と呼ばれるようになりました。お祝いなどの晴の日には四角に、佛の日には三角に切ります。それぞれの家庭で違いはありますが、晴の日には砂糖を使わない人もあり、憂いの日は味が不足するので砂糖をきかされることもあります。このように「だぶ」は各家庭のお祝い事や憂い事に、隣り近所の方々が集まって作られる郷土料理です。

ページトップへ

  • jaポイントサービススタート
  • 唐津うまかもん市場(直売所)
  • 困ったときは
  • 唐津協同宅建
  • JAバンク
  • JA共済
  • 日本農業新聞
  • みんなのよい食プロジェクト
  • ご利用にあたって
  • リンク集
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 反社会的勢力への対応
  • 採用情報

唐津農業協同組合 copyrihgt JA-karatsu All rights reserved