からつふるさと料理自慢レシピ

いのちの長だご

いのちの長だご

白玉粉

250g

だんご粉 250g
さつまいも 500g(皮をむいて)
50g
砂糖 100g
50cc
練りあん 1kg
つくりかた
  • さつまいもは皮をむいて蒸かす。竹串が通るようになったら、熱いうちに潰し冷やしておく。
  • 白玉粉に水(分量の内の10cc)を少しずつ分けながらいれ捏ねる。
  • (2)に(1)のさつま芋とだんご粉、塩・砂糖を入れまぜ、残りの水40ccを入れ捏ねる。(耳たぶくらいの柔らかさ。寝かせるのであまり捏ねすぎない)
  • 数時間、冷蔵庫で寝かせる。
  • 寝かせておいた生地をこねる。
  • 小麦粉を手につけながら40等分に分ける。
  • 沸騰した湯に、長さ1cm程度の薄い小判形にのばしながら入れ5~7分湯でる。
  • ザルに一枚ずつ離して広げ、しばらくしたら裏返す。
  • 冷めてから、練りあんをつける。

 ※鎮西町波戸地区を中心に昔から作られてきた。祝事・仏事、厄祝いなど行事のたびに作られるが、手間と時間がかかる為、何人かで集まって作られる。

ページトップへ

  • jaポイントサービススタート
  • 唐津うまかもん市場(直売所)
  • 困ったときは
  • 唐津協同宅建
  • JAバンク
  • JA共済
  • 日本農業新聞
  • みんなのよい食プロジェクト
  • ご利用にあたって
  • リンク集
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 反社会的勢力への対応
  • 採用情報

唐津農業協同組合 copyrihgt JA-karatsu All rights reserved