困った時は

虹の松原を美しく

楽しく活動を行う新採用職員ら
楽しく活動を行う新採用職員ら

JAからつの平成24年度新採用職員13人は26日、新人研修の一環として「虹の松原再生・保全活動」に参加。松葉かきを行い、枯れ枝や松ぼっくりなど約300キロを集めました。

松原の中に入った新採職員らは、特定非営利活動法人(NPO法人)のスタッフから指導を受けた後、地面にびっしりと落ちた松ぼっくりや枯れ枝を一生懸命集めました。次第に笑い声も上がり楽しく活動に参加しました。

虹の松原は、玄界灘に面した海岸線に沿って黒松約100万本の松林が長さ約5km続いています。この保全活動は、NPO法人「かんね」の指導の下、年間を通して、松原内の松葉かき、除草作業、ゴミの収集などを実施しています。

 

ページトップへ

  • jaポイントサービススタート
  • 唐津うまかもん市場(直売所)
  • 困ったときは
  • 唐津協同宅建
  • JAバンク
  • JA共済
  • 日本農業新聞
  • みんなのよい食プロジェクト
  • ご利用にあたって
  • リンク集
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 反社会的勢力への対応
  • 採用情報

唐津農業協同組合 copyrihgt JA-karatsu All rights reserved